ペルーで見た生き物

きのうはペルーに潜む危険な生物を把握するために、オリエンテーションの一環として
生物研究所に連れていってもらい、今日は最後のリマを満喫するため動物園に行ってきました。

生物研究所では蚊やダニ、ノミ、クモ、蛇などペルーに生息して人間に危害を加える生物に
ついていろいろ説明を受けました。
私達新隊員は2人とも山奥に派遣されるので、これから多くの虫達に悩まされるようです。

なかでも私が一番こわかったのはクモ!
見た目もだし、咬まれたら皮膚や肉が溶けるような毒を持つクモもいて
クモを見ていたときはずっと顔が歪んでいました。

そしてここのメインは蛇。
蛇の研究をしているお兄さんがずっと付きっ切りで説明してくれて、
話を聞いているだけでも彼の蛇への愛情をすごく感じました。
a0126875_1114254.jpg

毒蛇と害のない蛇の違いなどいろんな蛇の説明をしてくれたんだけど、
もし山を歩いて蛇が出てきてもそんな見分ける余裕等ないだろうななんて思いながら聞いていました。
でも私達も蛇と戯れましたよ!
a0126875_1120541.jpg

蛇ってすごく皮がなめらかでびっくりしました。
本当は蛇より蚊やダニ・ノミのほうが重要なんですけどね。

あとお兄さんが趣味で飼っている面白いカメも見せてもらいました。Peruanoです!
a0126875_113512.jpg

こんなのを見ているとカメは本能的にこうなったのではなく、
本当はすごく考えてこのような形にしたのではないかと思ってしまします。

最後は馬ともパチリッ!
a0126875_11411688.jpg


次はParque de Las Leyendas(動物園)
a0126875_11424871.jpg
a0126875_11433796.jpg
a0126875_11445512.jpg

私は動物園に行った時はいつも、狭い檻に閉じ込められて大勢の人間の見物になる
動物達が可愛そうで悲しくなるのですが、
こっちは動物達のお家がとても広くてすごくみんな居心地が良さそうでした。
そして動物がすごくきれい!

中でも私のお気に入りはこれ
a0126875_1150731.jpg

ブサイクなのになんと名前がMono guapo(かっこいい猿)でした。

あと一番がっかりしたのはこちら
a0126875_1201956.jpg

ペルーといえばアルパカなのに、毛がモップみたいでした。

これから動物達と一緒に生活するようなところに行くのかと思うと本当に未知の世界です。
[PR]
by tiny0702 | 2009-07-23 12:10 | リマ
<< 始まり 食の文化交流 >>