<   2009年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

視点

活動を進めるため考え方を変えました。

今までは、まず配属先の人に村へ連れていってもらって村への行き方やどこで寝泊りできるか教えてもらってからでないと一人で行くのは無理だと思いこみ、連れていってもらえるまで待っていました。
しかし待てども待てども、お願いして日程を組んでも予定通りに進まず・・・
何回かは付き添いさせてもらったけど、彼らの仕事で手一杯の様子。

そこでなぜこんな状況になっているのかよーく考えてみました。
私の配属先は何度も言うようにマイクロクレジットを専門に行っている事務所。
そして私の活動は村落開発。貧困の削減という最終的な目標は同じだけど内容は全く別。
もちろん役に立てる部分はたくさんあるのですが、私の活動対象者は顧客だけでなく村の住民全員なので目指しているものが少し違います。
なので興味を持ってくれる人はたくさんいますが、彼らの仕事を中断してまでも手伝う余裕は彼らにはありません。

自分の立場で考えてみると日本から来たのに、誰も手伝ってくれないなんてひどい、日本だったらこんなことはありえない、とか思ってしまします。
だけど相手の立場にとって考えてみると、こんなに忙しいのに自分達の業務と直接関係ない外国人のお世話をしないといけないなんて余計な仕事が増えてやっかいだなと思われているかもしれません。
その気持ちも理解できなくはありません。

ということで、事務所には籍を置かせてもらっているけど、活動は完全な個人活動であると考え直しました。
そしたら、今まで何かから縛られていたものが解放された気分で活動の範囲が広まりました。
物事の捉えかたは非常に大事です。

そしてやっと自分の活動を目的とした村訪問が実現できました。
まずは近場の村Puchacaから。といっても家から片道3時間以上
a0126875_10444630.jpg

村へ行くには川を歩いて渡らなければなりません。
a0126875_10485349.jpg

今は水が少なくてそれでも滑りやすいから渡るのに足を切ったりしたけど、雨季になればさらに頭くらいの高さまで水があるというのでこれから先が少し不安です。
ちゃんとした道がないので道に迷ったり沼にはまって服がドロドロになったり散々でしたが、
泊めてくれる家が見つかったし、お昼ごはんをご馳走してくれる人や、村を案内してくれる人など多くの住人の人にお世話になり結果的にとても充実した訪問となりました。

まだまだ自分の活動を始めるためにたくさんの人と会話を交わす必要があるけど、自己紹介がてらに来月にはちょっとしたワークショップを始めれたらと考えています。
明日はまた違う村を訪問してきまーす。
[PR]
by tiny0702 | 2009-10-29 11:01 | 活動

一歩前進

ブログ、だいぶご無沙汰してしまいました。
全くバタバタはしてなくて、ブログを書く時間は充分あったのだけど、
いろんな問題が起きたり、少し病気になったりで気が沈んでました。
心配してくださった方々、ありがとうございます。

でも、もう大丈夫!
活動も、少し停滞していたのですがやっと先が見えてきたという感じです。
少しずつだけど活動先にも連れていってもらえるようになって、そろそろ調査も開始できそうです。
かなり遅れたスタートになっていますが、気を取り直して進みます。
a0126875_4183326.jpg

次回は活動村について紹介しまーす!
[PR]
by tiny0702 | 2009-10-14 04:22 | 活動