カハバンバ旅行

同期の任地へ遊びに行ってきました。
ペルーに来てもう9ヶ月たったけど、ちゃんと旅行したのはマチュピチュ・クスコくらいでまだまだ行きたいところがたくさん残っています。
活動も任地も計画的にせねば・・・
今回行ってきたのはカハマルカというところ。
温泉があるところとして有名なのですが、詳細は私のブログにリンクしてある先輩隊員のブログ、☆秘露備忘録☆を参照してください。(エルネストさん使わせてもらってごめんなさい)
a0126875_813843.jpg
a0126875_853367.jpg

a0126875_811016.jpg

a0126875_815186.jpg

普段会えない日本人の友達に会えたのと、素敵な景色と日本食でとーっても癒されました。
[PR]
# by tiny0702 | 2010-04-12 09:19 | ペルー

ya tengo trabajo

今まで一番辛かったこと。
それは多くの人が私を必要としてくれていたのに、なかなか村へ行けなかったこと。
私が配属先から要請されていた地域は貧しいと言われている人がたくさんいます。
でも、私の住んでいる場所から最低でも片道3時間かかるし私が利用できる交通手段は朝4時に出るバスのみでそれに乗るのも夜中で危険なので村へ通うことがなかなかできませんでした。

そして私の配属先には村へ連れていってくれる人もいなければ、情報も共有できる人がいない。
村で調査をして自分の活動を計画立てても一人では何もできない。
そんな訳でこれまでは主にNGOを周ったり、誰か村へ連れていってくれる人を探したりなど、活動を始めるための環境作りみたいなことに集中していました。
なかなか活動が進まない上にいろんな事件に巻き込まれ日本に一時帰国したりかなり苦しかった。

でも、気を持ち直すできごとが!活動が始められそうな兆しが見えてきました。
せっかく知り合ったのに残念だけど、今まで通ってたところでの活動を続けるのは難しいのでもっと
住んでいる場所から通えるところを探すことに・・・
家から車で約30分のところにあるシカン遺跡のあるferrenafeの市役所を訪れたところ、私に今市役所が関わっているプロジェクトを紹介してくれました。
彼らと一緒にできれば、私にとってはすっごく魅力的でやりがいのある活動となりそうです。
その肝心の内容なのですが、また次回ゆっくり説明しますね。
このまま村探しで2年間が終わるともう悲観していたのでまずはひと安心。
いろんな人に心配してもらっていたのでご迷惑おかけしました。
うちのヒメナにも元気をもらいながら頑張りまーす。
a0126875_12375938.jpg

a0126875_12414236.jpg

[PR]
# by tiny0702 | 2010-04-10 12:42 | 活動

クイ

ペルー人がよく外国人相手にネタにする食べ物、クイ。
食用ネズミです。生きてるのはこんな感じ
a0126875_562852.jpg

こんな可愛い生き物を!と思う人がたくさんいるでしょうが私はもともと食べ物に対して可愛そうという感情をあまり抱かないので抵抗なく何でも食べています。(たまにお腹を壊しますが)

そして、ペルーに来てから頻繁に村や家で買っている動物や市場で売られている動物を殺す光景を見るようになってまだ自分で屠殺は経験したことないですが、食べるために動物が殺されることは自分の中で一つの習慣として根付いてしまいました。
今まで私の前でお肉になってしまった動物は鶏、七面鳥、鴨、羊、ヤギ、豚さん達です。
写真もあるけど少し不快にさせてしまうかもしれないのでここではやめておきます。

でもまだクイは見たことなくって、その機会を密かに狙っています。
調理後の姿はこんな感じ
a0126875_5285690.jpg
a0126875_5294152.jpg

主にオーブン焼かフライにして食べます。
少し見た目は悲惨ですが、お肉は淡白でとても食べやすいです。
ただ、日本みたいに臭みをとったりという下処理がきちんとされないことが多いので他のお肉料理を食べても味付けはおいしいのですがあと一歩と思うことが多々。
このクイ、栄養価がとても高くて繁殖しやすいので栄養改善のプロジェクトとしてクイを村の人達に配るということもされています。
私もペルーにいる間に飼ってみようかな~
[PR]
# by tiny0702 | 2010-03-30 05:40 | 料理

ご無沙汰でした

お久しぶりです。みなさん元気ですか?
私はだいぶブログをサボってしまいました・・・。

いろいろあって、日本に戻ったり、活動環境をもう一度整え直すことになったり
気分が落ちこんだり滅入ったりすることがたくさんあるけど、たくさんの人に支えてもらって何とかやっています。

たぶん今までもこれからも自分が人の役に立つことよりも、自分が人のお世話になることのほうが割り合いとしてはかなり多くなりますが、その中でできることを見つけてやっていくつもりです。
ブログもその一つ。自分のためにも多くの人にいろんなことを知ってもらうためにも怠らず発信します。
a0126875_64015.jpg


なので私のことを忘れないでくださいねー!
[PR]
# by tiny0702 | 2010-03-27 06:04 | 活動

Lakipampa

活動地の紹介。
私の活動地はInkawasiという地域でその中には約30個以上の村が点在しています。
山奥のほうになると標高は3000mとなりとても寒く、ケチュアというまた別の言語を話します。
村の人々はこんな感じ。皆さんが想像するようなペルーという感じですね。
a0126875_1213481.jpg

山奥になればなるほど、貧しいのですがいきなり住んでいるところから6時間や7時間もかかる場所に通うのは難しいし、まして言葉が通じないので山の下のほうから活動を始めることにします。

そこで私が選んだのは2つの村。
まず一つ目はLakipampa。
a0126875_12161038.jpg

村の人口は約500人の少し大きな村。Lakipampaは自然保護区でその景色はとても心を癒してくれます。Pava blancaという変わった七面鳥の一種や他にも珍しい鳥や動物が見れるということで外国人観光客もちらほら訪れるようになってきているそう。
というわけで村には宿泊所や観光スポットなどがあります。

Lakipampaには学校や保健所、お店など一つの村として整っていて、電気も通っているし家によっては水道がある家もあります。
私が村に行くときはお店を持っているSeñoraのお家にお願いして何泊か泊めさせてもらっています。お店のSeñoraはとてもキャラが強いのですが、面倒見がよく学校に連れっていってくれて子供達に私のことを紹介してくれたし、住民に会うたび私のことを説明してくれるのでとても助けてもらっています。
a0126875_12165433.jpg

村の人々の職業はほとんどがとうもろこし農業で、朝の6時から1時まで働いてお昼からはのんびりするという生活スタイル。
でも女性は仕事がたくさんあって蒔集めや、料理、子供の世話、畑仕事、家畜の世話など朝から晩まで働いているのに男性は仕事が終わると昼寝をし時には働かず、朝からヨンケというサトウキビでできたとてつもなくただただ強いお酒を飲んでいる姿もちらほら。
まだほんの一部を見ただけでもたくさん問題点となりそうな箇所が目にかかります。

この村には、他国からのNGOや他にも援助が入っていて、Peace cupで私と同じような職種で活動をしているPeatelにも出会うことができました。
a0126875_1221971.jpg

でもなんと彼はもう任期が終わり、アメリカに帰ってしまうのだそう。せっかく協力者が見つかった思ったのにとても残念。でも彼にもいろんな人を紹介してもらったし、彼が行ってきた活動や彼から見た村の問題点などとても貴重な情報を手に入れることができました。

少しずつだけど村の人とも会話をして、顔を覚えてもらっています。私は根掘り葉掘り質問するのが苦手なので、村の人の仕事を付きそわせてもらったり、料理を一緒に作ったりしながら会話をする中でいろいろ探っています。時間はかかるしかなり遠回りですが、これが自分にあったやり方。焦らずにいきます。
a0126875_12511147.jpg


まだまだ知らないことは山盛りですが第一印象、とてもいい感じです。
a0126875_12565145.jpg

[PR]
# by tiny0702 | 2009-11-07 12:59 | 活動